2020年03月16日

春探し散歩 by 野口 智子  2020・03・11

気候がだいぶ春めいてきた
最近は春探しラン
お庭や花壇にカラフルなお花がいっぱいだ
この日は近所をスケッチ散歩
スケッチセンサーが鳴るのは「木」
この時期の木は、冬の間、じっと蓄えていた力をどんどん放出中、生命力にあふれている
新緑の季節を迎える準備運動をしているようだ
いろいろな声色の木の声を感じながらスケッチ
202003_1.jpg
@「もういいかい?」
間もなく桜の開花
枝の先にふっくらしたつぼみがたくさん
「もう咲いていいかなぁ、まだかなかぁ」おしゃべりしていそう

桜、楽しみだなぁ・・
202003_2.jpg
A「あの〜・・ちょっと狭いんですけど・・」
住宅街探検中に発見
階段脇にあった大きな木
たぶんこの木が先にあって、後から階段が作られたのだろう
どんどん太くなる根っこ
コンクリートと根っこが押しくらまんじゅう状態
あと何十年かしたらたぶん根っこが勝ちそうだ
がんばれ〜
202003_3.jpg
B「みんな〜つかまって〜」
加賀公園(旧加賀前田家下屋敷跡)にある木
見るたびに気になって仕方がない
土がどんどん流れてしまい木の下に空間ができ根っこが丸見え
しかも斜面・・
それでもどうにか倒れることなく立ち続けている
もう何年もこの状態
すごいなぁ・・
posted by miko at 14:19| Comment(0) | スケッチラン

2020年03月13日

LSDの提唱者ジョー・ヘンダーソン氏から日本の市民ランナーへのメッセージ

ヘンダーソン氏(Joe Henderson)は、1969年に「LSD」として知られているロング・スロー・ディスタンス(long slow distance)を提唱なさいました。「ランニングの世界」誌では、今春刊行いたします第25号で「LSD再考」を特集するにあたり、Henderson氏に日本の市民ランナーへのメッセージをお願いしましたところ、快くご承諾いただき、下の文章を寄稿していただくことができました。ここにそのオリジナル英文を掲載いたします。
翻訳文は、「ランニングの世界」誌第25号に掲載されます。
Joe Henderson氏のメッセージ 「LSD at Age 50」 以下のリンクからご覧いただけます。(googleドライブです)
著作者・著作権者である Joe Henderson氏の許諾により、この英文メッセージは、自由に印刷し、ダウンロードし、アップロードし、または、印刷媒体もしくは電子媒体により無償で配布することができます。ただし、アップロードまたは配布する場合には、ランニングの世界・友の会のHP http://runworld.club/ からの転載である旨を明示してください。
「ランニングの世界」誌第25号は、創文企画社から2020年4月1日刊行予定です。
創文企画 http://www.soubun-kikaku.co.jp/index.html またはアマゾン等のネット通販でお求めいただくことができます。

また、
ヘンダーソン氏がLSDを提唱した書籍「Long Slow Distance - The Humane Way to Train」(1969刊)の全訳「LSD - 人に優しいトレーニング」、
ヘンダーソン氏がメッセージ中で言及した「「Run Gently, Run Long - The follow-up to Long Slow Distance, five years and one surgery later」」(1974刊)の部分訳「優しく走る、永く走る - LSD 5年後のフォローアップ」
を以下のリンクからご覧いただくこともできます。ご利用下さい。

「ランニングの世界」誌 編集事務局

posted by miko at 20:41| Comment(0) | LSD