2021年06月14日

「お元気ですか?大作戦」投稿リレー by 西村かおる

仲間がすなる「お元気ですか?大作戦」というものを土佐国から私もしてみむとてするなり。それの年(令和二年)の水無月に江戸より土佐に門出す。

皆さん、ご無沙汰しています。楽しい、企画、ご執筆、ありがとうございます。読んでいて、とてもつながりを感じることができて、元気がでます。お誘いいただいてありがとうございます。

ところで冒頭が、ちょっとヘンテコリンで、「?」と思った方もいらっしゃるのではないかと思います。この書き出しを真似た「土佐日記」は、平安時代、土佐守だった紀貫之が5年間の任務を終えて、幼い娘を土佐で亡くした心の痛みを抱えつつ都に帰る旅をあたかも女性が書いたように記した日記です。私はCovid-19を1つの転機として、紀貫之とは逆に、かれこれ40年間暮らしたお江戸から土佐国に帰りました。そして無人だった実家で、これまた幼い娘を亡くした紀貫之とは真逆に、それまで高齢者住宅にいた98歳(もうすぐ99歳)の長寿母と夫との3人で同居生活を始めました。とはいえ、私は月の後半は東京、神奈川、沖縄の3外来も継続しているので、「全面介護しています!」と言い切れるわけではありませんが。早いもので、月の半分は土佐、半分はお江戸の生活もすでに一年となりました。これだけ移動の自粛を求められる中、月4回以上飛行機に乗っている人は周囲にほとんどいないのに、私の身の上にヒンシュクも感染もなかったのは実に幸せなことだと深く感謝しています。

さてランニング大会に関しては2019年2月に当時はわざわざ高知に帰って走った高知龍馬マラソンが最後の大会出場になりました。(因みに龍馬マラソンのキャッチコピーは『わざわざ、高知で走ろう!』です。その価値大いにありの大会ですから、再開されたらぜひいらしてくださいね!) 大会に出ていた時は、大会がないからといって日常的に走ることには関係ないと思っていたのですが、2年たって振り返ったら、30キロペース走等の追い込んだ長距離ランはしなくなり、ミニマラニックがとても増えていました。

高知市は川が多いのですが、水源を求めて堤防をひたすら走ってみたり(たどりついたことはまだ一度もない)、高知市ではありませんが、清流で名高い四万十川土手では、誰もいない桜吹雪舞う長い桜並木を走り、これぞ桃源郷と春に酔いしれました。

1.jpg
☆四万十川流域

たまに気合が入ると坂トレーニングとして、我が家の裏から始まる四国山脈のハイキングコースを走り、高知市を一望してワクワクしています。

2.jpg
☆高知市内を一望

3.jpg
☆四国山脈

地域の歴史をめぐるランニングも発見が多く、とっても楽しいことです。裏山ハイキングコースには古墳や、江戸時代の苔むした100地蔵などがあります。お地蔵さまの一つ一つの顔を覗き込むのも楽しいことです。古墳は洞窟になっていて、ちょっと怖かったけど。
またわが家の近所の久万川を下っていくと、1570年に四国統一をした長曾我部元親が社殿を再建建立したという国の重要文化財の土佐神社があり、樹齢800年以上という楠木も茂っていました。その近くは紀貫之の時代は海だったため、舟遊びのために綱をもやった松の木跡の看板があったり、長曾我部の家臣のりっぱな茅葺家が残っていたりして郷土の歴史を再発見する小さな旅はとても刺激的です。家から走りだせば、すぐにそんな環境に入れる魅力は代えがたいものがあります。

4.jpg
☆久万川

5.jpg
☆土佐神社

6.jpg

☆長曽我部元親のころからの木と思うと不思議です。

7.jpg
☆龍もマスク

8.jpg
☆本殿は改装中でした

とはいえ、ランニング大会のエントリーはやはりテンションとモチベーションがあがります。今年、富山出張予定の翌日、10月31日に予定されている金沢マラソンにエントリーしました。久しぶりのエントリー! 3年間のベストタイムを記入すべく記録証をめくるのは、面倒ところか胸が高鳴る作業で過去にはなかったことだと、ビックリしました。出場できるかは抽選なのでどうなるかわかりませんが、これからはちょっと真面目に、マラニックだけではないランニングも再開しよう、と思っている今日このごろです。

2021年06月13日

NHK「チコちゃんに叱られる!」に山西先生出演 レポート by タカラレイコ

 みなさん、こんにちはー!

2021年5月21日のNHK総合テレビ番組「チコちゃんに叱られる!」に、山西先生が出演されてましたね。あいかわらずお元気そうで何よりです。
見逃した方もいるかと思いますので、レポートいたします。

[各写真は、同番組からの引用です。]

 「ぼーっと生きてるとわからない、違いのわかる大人クイズ」コーナーで、「ジョギングとランニングの違いは何?」という件に、ランニング学会顧問として解説を。

02.png.jpg

〇後ろの棚には、先生が編集主幹の雑誌『ランニングの世界』が!

明確な定義はないけれど、ランニング学会としては「走る目的」としている、と。
ジョギングは「心と体の健康づくり」、ランニングは「楽しみながら記録に挑戦する」が目的とのこと。

 なるほど〜。。走るスピードや距離ではないのですね。。
 私は毎日、近所の公園をゆるめのペースで5〜10km「ジョギング」していますが、もし、クリアしたいタイムや距離を設定してしっかり走った場合は「ランニング」になるわけですね。

 03.png.jpg

 〇箱根駅伝で伴走車から指示を与える、若き日の山西先生の姿も。

ちなみにマラニックは、両方の目的要素を持ってるハイブリッド版と言えそうな気もw
いずれにせよ、「走ることを楽しむ」のが山西流ですよね!

 この秋からは、国内のマラソン大会も少しずつ復活しそうな動きも見られるので「ランニング」の機会も増えそうですね。

 ジョギングもランニングも、走ることにはもちろん変わりなく。
 楽しみながら、マイペースで走ることをいつまでも続けたいな、とあらためて思いました。
posted by miko at 12:53| Comment(2) | 写真とレポート

2021年06月08日

スケッチラン6月分 「地元群馬で朝スケッチラン」by 野口智子

みなさま、お元気ですか?
「お元気ですか?リレー」も先日スタート、この「楽走プラス」がにぎやかになり大変嬉しいです。

3月から月に一二度、群馬に帰省。車の運転もだいぶ慣れてきました。
今回は、先月の帰省の際の朝ラン+スケッチ=朝スケッチランです。
どうぞご覧ください。

 朝食後、朝ランスタート。家の裏の方から田んぼ道へ。あたりに何もない。赤城がよく見える。
 この辺りは二毛作。また一面麦畑の中でスケッチ。
 穏やかな日なのでよかった。空っ風が吹くと遮るものがなにもなく、まともに風にあたる。自転車がこげなくなるほどの強風だ。でも嫌いではない。人間の感覚は面白い。

P1330003.jpg

@「おはよう、赤城」

 前回の帰省の際に「川と赤城」の組み合わせのスケッチポイント探し朝ランをしておいた。その場所へ。住んでいる頃は行ったことがない地域だ。今度は大きな画用紙に描いてみたい。実家には私の乗れる自転車はあるのか?スピードの出る自転車は転倒しやすいらしい。無理だな・・


P1330005.jpg

A「川と赤城」



 晴れていたら太陽がある。進む方角がある程度分かり、知らない街ランでも何とかなる。川は別。橋がないと無理。
 以前、草加か越谷ランの時、せっかく最短距離を移動しようとしていたのに川にぶつかり・・・。橋を探すのに手間取った記憶がある。
 この辺り 川もあるし農業用水路も・・・。車の走るスピードから橋に行けるかどうか判断。やれやれよかった。
 ふと見ると小さな石の何か?「??」「道祖神?」石が崩れていてよくわからない。せっかくなのでスケッチ。自分を入れてみた(笑)

P1330006.jpg

B「橋があってホッとする人」


そろそろとバイパス方面へ。
赤い牛舎の前を全力疾走する朝ラン部員たち。
自転車登校の生徒さんが元気にあいさつ
「おはようございます」
 私も
「おはよう。いってらっしゃ〜い」

田舎はいいなぁ。みんな挨拶か会釈してすれ違う。知らんぷり?(ゆとりがないのか忙しいのか人が多すぎるのか・・)の都会とは大違いだ。

P1330008.jpg

C「全力疾走の野球部員」
  

「ワンワン」
ワンちゃんの声(警戒する声)が聞こえてきた。
「??。あぁ〜あそこか・・」奥のサイロに下にいた。
トラクターもあってサイロもあって赤い屋根
「ここが今日の一番だ!」
そう思いながらスケッチしていたらご主人様ご出勤。
車から降りながらこちらをちらっと見たので慌てて会釈。
ワンちゃんが嬉しそうに跳ねながらワンワンしていた。

P1330010.jpg

D「ご主人様のご出勤」

<お知らせ>
〇ギャラリー服部絵画展に出品

ときわ台駅徒歩1分のギャラリー服部絵画展に出品します。
ランニングの世界26号表紙とコロナ収束シリーズ第三弾と旅先スケッチの三点です
お近くの方、ご覧ください。

絵画展お知らせ.jpg

〇前橋50号線沿い「柳ケ瀬本店」に絵を展示(6月半ば以降)

前橋の50号線沿いにある「柳ケ瀬本店」さんに絵を展示販売させていただくことになりました。元旦の実業団駅伝コース上、天雷橋東交差点のはす向かいのお店、赤いとんがり屋根が目印です。はじめは8点持っていきます。
 群馬の方、みなさま、是非ぜひご覧ください。
 ボリュームたっぷりのおいしいランチをはじめ、ソースかつ丼やラーメン・・・メニューはいろいろありますよ。
 絵は定期的に入れ替えますので、何回でも楽しめます!よろしくお願いします。

柳ケ瀬本店.jpg

posted by miko at 13:33| Comment(4) | スケッチラン