2021年03月31日

スケッチラン 202年 4月分 群馬・伊勢崎でスケッチ by 野口智子

父の引っ越しお手伝いで数日群馬に滞在
どっしり構える赤城山
すべてを吹き飛ばす勢いのからっ風
・・・・・
ぐんまだ〜!
ほっとする

引っ越し前日ホテルに宿泊
朝食前、部屋で静かにお絵かき。

まずは備品
テーブル、電話、時計、ライト・・・。
部屋の照明を消しライトの明かりのみの世界にして描いてみた

@「白い電話に白い壁」
P1310839.jpg

次に赤城
何度か宿泊したホテルだが、赤城が見える北側の部屋は初
もう泊まることはないだろう
最後に赤城がよく見える部屋でよかった

A「おはよう。よろしくね」
P1310841.jpg

朝食後、出発まで小一時間。
これはチャンス!
スケッチ散歩スタート

住んでいたころは全く意識しなかった市内の建物・建造物
見ているようで見ていないのがよくわかる
ポツリと残っている洋風建物、黒羽根内科医院旧館。
これから何回も描くんだろうな〜

B「いせさき明治館」
P1310845.jpg


広瀬川沿いでスケッチしようとしたが、あまりの強風で断念
これからチャンスいっぱいある
無理せず戻ってレンガ造りの時の鐘、スケッチ

C「旧時報鐘楼」
P1310847.jpg


引っ越し後、あちこちで手続き
群銀のおとなりさん
どっしり大きな家だ!
二方向からスケッチ
D「群銀おとなりさん」
P1310856.jpg

P1310859.jpg

市役所、待ち時間にかわいい絵を発見
「くわまるくん」
これが伊勢崎のマスコットなのかな?
まゆの身体に桑の葉の髪の毛、桑の実のしっぽ
かわいい!

E「くわまるくん」
P1310854.jpg


数日間、すごい勢いで動き回る。
・・・・・・
ようやく住める状態になった!
最後に親友のお店に行きご挨拶してランチ。その後大室古墳公園へ
コマーシャルに出たらしいが、知らなかった・・・
古墳公園に来ても古民家を描く自分がいる。
ちょっと笑ってしまった。
今度ゆっくりスケッチに来よう!

F「大室古墳公園、民家園」
P1310850.jpg



・・・・<展覧会のお知らせ>・・・
@第80回記念 水彩連盟展

P1310862.jpg

公募展に出品したところ、入選いたしました

「たくましい生命力」

去年のコロナ直前、熱海へ。
梅園手前の石垣一面にかわいい金平糖のような花をつけた草を発見。
花が白・ピンク、草はv字の入った緑・・・
これはネガティブペイントで描いたら面白い!
調べてみたら「ヒメツルソバ」
そのうち描いてみよう・・そう思ったまま・・・
今回それをイメージしながら描きました

実はもう一枚「コロナ収束おめでとう」も出品
そうです
ランニングの世界26号の表紙です
あれを画用紙を横向きにして大きく描いたのも出品したのですが・・・
残念ながら選外でした


A日本水彩画会 東京西支部展 2021

P1310864.jpg

「コロナ収束、さぁ進もう!」
「湯けむりの街・別府」

ここにもランニングの世界26号表紙の拡大版を出しています
逆光っぽい感じに仕上げました


お時間ありましたら是非ご覧ください

posted by miko at 10:38| Comment(0) | スケッチラン

2021年03月11日

「ランニングの世界」第26号のお知らせ

皆さま、こんにちは。

「ランニングの世界」誌 新刊第26号が、いよいよ4月1日に刊行されます。
「ランニングの世界26号」表紙.jpg


26号のテーマは、「明日に向かって走れ!〜コロナ禍のランナー達」といたしました。

多彩な執筆者による本号は、『ここでは困難な状況の中、走り続けるランナー達に出会うことができる』本です(巻頭言;八塚英嗣)。この表紙もまた、『さあ、みんなで前に進もう!』と読者に語りかけます(野口智子作)。

対談では、善光寺大勧進大僧正である栢木観照氏と本誌編集主幹の山西哲郎が、コロナ禍にあってこそ心身一如のランニングを、と語り合います。善光寺福正院住職の村上光田氏へのインタビューとともに、私たちはどのような「明日」に向かって走ろうとしているのかを皆さまとともに探りたいと思います。

ランニングの世界26号チラシ.jpg

お求めは、Amazonまたは創文企画HP(QRコード)から。(2021年4月1日刊行)

QR.png
posted by miko at 17:31| Comment(0) | お知らせ

2021年03月07日

スケッチラン 2021 3月分 by 野口 智子

みなさま、お元気ですか?
春・・・
花粉症がはじまりました!
目がかゆく、くしゃみ・鼻水・・
去年もらってきた点鼻点眼をゴソゴソ取り出してつけています

マスクを二重にしてサングラスをかけ帽子で髪をガード
以前ですと「怪しいランナー」、ギョッっと見られることが多かったのですが、今はコロナ禍。あまり視線を感じなくなりました。

これから実家に行く機会が多くなる生活に備えて、唾液によるPCR検査を予約
この日は朝ラン+検査+スケッチ
詰め込み作戦です

なるべく知らない道を行こう!通ったことのある道より一本ずれた路地をふらふら。ふっと見るとかわいい壁、発見。二階に上がる外階段の壁のようです。
「何に乗っているのか?」描き出してもはじめのうちは分かりませんでした
「あぁ〜お猿さんが押してるのか〜」

@「かわいい壁」
P1310467.jpg

いつ降り出してもおかしくない天気
リュックに傘も入れてきました
池袋についてからぱらぱら・・
ぱらぱらならスケッチできます!

西口五差路交差点の大きなヒマラヤスギ。
「なぜ一本だけあるんだろう?」いつも気になっていましたが描いたことはありませんでした。

A「五差路の大きな木」
P1310470.jpg

予約時刻まではまだ時間があります。
池袋からは出ないようにして何か所かスケッチ・・と思ったら、すでに検査待ちの列が出来ていました。
「そっか〜もう並ぶか・・」

並びながらもバス停の人をスケッチ
すぐにバスが来てあっという間にいなくなってしまいました

B「バス待ちの人たち」
P1310472.jpg

検査自体は唾液を2CCほど容器に入れるだけでとても簡単・短時間で終了。
(「結果は翌日24時までに・・」とのことですが、丸一日経ってもまだ連絡なし。)

では帰ろう!
大山ハッピーロードへ
大山駅からつながるアーケードのある大きな商店街です
ほとんどの人は通勤通学で大山駅に向かうので私一人逆走状態

「何かないかな?あれ?こんなピエロさんがいたんだ!大発見!」
普段見ているようで見ていないのがよ〜くわかります
反対側のお店がまだ開店前なので正面から描けました

C「かわいいピエロ」
P1310476.jpg


・・・・・お知らせ・・・・・

第24回福岡県美しい景観選、学生・一般の部で「金賞」をいただきました。
ありがとうございました。

去年「眼下に見下ろす福岡」で金賞受賞。
せっかくなので授賞式に行こう!それなら門司にも行きたい!
スケッチ旅行を計画していましたが、コロナ感染拡大で残念ながら中止。
そこで「空想スケッチラン」ならぬ「空想スケッチ旅行」

門司港の観光スポットをはがきサイズに描けるだけ描いてみました

「空想スケッチ旅行 to 門司」
PhotoCollage_1613954965998[3254].jpg


作品展示(予定)
県庁ロビー 令和3年3月22日(月)〜3月26日(金)
アクロス福岡 令和3年5月24日(月)〜5月29日(土)
その他、県内数か所で展示予定

お近くの方、どうぞご覧ください

posted by miko at 21:28| Comment(2) | スケッチラン