2021年09月29日

鳥取〜愛媛ライブツアーの思い出 by 小澤 恵里子(えりざいる)さん


コロナ禍になる以前、私が18年間と長きにわたり応援しているEXILE ATSUSHIさんソロライブツアーに行った時の事です。

旅の日程と写真を、旅のしおりとして下のようにまとめました。
※写真はクリック(タップ)すると大きくなります。

小澤さん 旅のしおり rev.jpg

6大ドームを制覇した唯一のソロアーティストである事はあまり知られていないかもしれませんが、47都道府県みんなに会いに行くツアーと題し、市民会館規模という事でチケット争奪戦必至。友人が公演当日誕生日なので鳥取をエントリー、見事当選。ところがその友人がご家族の急病によりいかれなくなってしまい急遽、主人と行く事となりました。

ならばとレンタカーを借りて以前から、どうしても行きたくてもなぜか様々な理由で3回もキャンセルになり今だ足を踏み入れた事のない四国に行ってみたいとわがままを言ってみました。主人も仕事で各地に出向くものの四国にはご縁が無かったので了解してくれました。

5年ほど前から、ライブの遠征するようになり、会場で友人と合流しますが大体、行き帰りは一人旅。沖縄・鹿児島・福岡・広島・神戸・大阪・京都・名古屋・福島・仙台・札幌と様々な場所に行きました。当初は、一人で飛行機や新幹線のチケットを取るのもおぼつかずあたふた。というのも子育てをしている時代は家族で行動していたので一人の経験がなかったのです。

忘れもしないはじめての遠征が札幌で、無知な私は、札幌ドームで開催されるライブの終演時間やホテルまでの交通手段を調べずに、なんと荷物を新千歳空港のロッカーに入れていたのです。電車では札幌から千歳駅までしか行かれない事に気づいた時には深夜間近。千歳のホテルの方に相談した所、タクシーを使うしかないとのこと。急いで空港に着いたものの、そこは昼間とは全く違った光景に。

警備員さんに促され、何とかロッカーを突き止め、急いでタクシーに戻り、運転手さんから一言「遭難寸前でしたね」と。それ以来事前に旅のしおりを作り、交通手段から観光地の見どころや美味しい食べ物などなど入念に調べる様になりました。これがとっても楽しくてチケットを取るところから旅が始まるという感じ。

さて、思いがけず夫婦の旅となり、鳥取から愛媛まで横断するというすこし無謀ではありましたが、とても思い出に残る良い旅になりました。

ライブは良席で地元の方々はおしとやかに見ている中、いつも通りの私はおのずと目立ってしまいご本人と目が合ったと勝手に妄想(サングラスしてますから)(一人つっこみ笑)。念願のしまなみ海道も雨女の私にしては天気に恵まれ、きれいな景色を車窓から眺める事が出来ました。

そして、なんと道後温泉のお宿が1週間前にATSUSHIさんが泊まったところと同宿というオマケつき。SNSでご本人がUPしていた内容やお部屋についている露天風呂が同じ様に見えたので。

そして一番心に残ったのは、愛媛県久万高原の遅越の滝。あまり有名でないのか、誰もいず、滝のパワーに吸い込まれるように、足元が悪いのを気にもせず、一人ずんずん滝の近くへ進んでマイナスイオンと自然から発せられるパワーを頂きました。

スポーツジムのレッスンで気功をやっているのですが、自然や植物からパワーを頂くと言う考え方があります。まさにそれを実践した場面でした。

アフターコロナには、西村会長の郷里である高知のきれいな川もランニングしてみたいですし、四国全県の美味しいものを食し、素敵な場所を巡りたいです。

最後に私の目標であるフルマラソン完走。コロナ禍で先延ばしになってしまいました。今は長距離を全然走れていないのでいつ実現できることやら。御縁あってこの会に参加させて頂いてる限りは目標を見失わずにいられそうです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2021年09月26日

スケッチラン 2021年9月分 お城巡りの旅 by 野口 智子さん(2日目) 

現存十二天守を巡る旅
<二日目>

※絵はクリック(タップ)すると大きくなります。

どうも海岸そばでは熟睡できない
キャンプでも二か所、そうだった
今回も・・
「波の音がするから」という理由ではない
うす暗い中、「ランニングの世界」の編集会議で海に面している東京海洋大学に向かうときにも感じた
「ここはあぶない」
無意識の世界で感じている 訴えてくる「何か」が海沿いにはある

昨日はほぼ徹夜
二日目も寝不足
でも、せっかくなので朝散歩へ

玄関を出たところで一枚

10.jpg
I泊まったホテル 「昭和いっぱい、国登録有形文化財  +強風」

ホテルの脇を抜けると海
朝日だ
海がよく見える場所は風を遮るものが何もない
踏んばりながらスケッチ

11.jpg
J「朝日 映り込み  +強風」

描いていて分かった
遠くの岩が波消しブロックの役目をしている
そうか〜

遊歩道へ
木に囲まれていてトンネルみたい
風がなくなりほっとする

なんだ?
根っこが巻き付いている!

12.jpg
K「くねくね くねくね 岩に巻き付くアコウの木」

熱帯植物か・・
遊歩道を先に進む
ちょっと岩の階段を上がって祠をみて・・・
そろそろ引き返さなくては、と上の道路へ
せっかくなので朝日に染まる中岡さんをスケッチ

13.jpg
L中岡慎太郎像 「何見ているの?」

朝食を済ませて宿を出る
さぁ二日目観光スタート
目指すは高知城
55号北上

小一時間走って奈半利(なはり)
すごい勢いで廻ってきた

14.jpg

15.jpg
MN奈半利の町並み  「ゆっくり描きたいな〜」

ちょっと進んで安芸

16.jpg

O野良時計 「かわいい時計塔」

55号を川沿いにそれ 太鼓橋のような大きな橋を渡り桂浜
龍馬資料館は閉館中
仕方がない・・・
下の駐車場に入れて散策
やはり高知にきたら龍馬さんに会いたい
あれ?砂浜にあるかと思っていた
記憶違いだ

17.jpg
P龍馬像 「おおきいなぁ〜」

今回は先まで行きたい!
海岸を弓なりに歩いて階段を上がって・・・

18.jpg
Q龍王岬展望台からの眺め 「海は広いな 大きいな〜」

お昼はうどんにしよう!
スーパーのお隣にあるうどん屋さんで「かけ」と「げそ揚げ」「かき揚げ」「ちくわ天」
ボリュームたっぷり
しまった!食べ過ぎた

高知城
閉館中?
公園内は大丈夫そうだ
よかった
天守閣がよく見える場所でスケッチ

19.jpg
R高知城 「かっこいい!」

下りてきてどっしりした追手門スケッチ

20.jpg
S追手門  「な〜んと太い梁」

チェックインしてから町を散策
はりまや橋へ
スケッチを始めたら丁度来た家族が記念撮影を始めた
スマホを持つ娘:お父さん、小さくなって
後ろでポーズする母:お父さん、小さくなって
お父さんは小さく小さく・・
おもしろい

21.jpg
㉑はりまや橋   「お父さん、もっと小さくなって〜」

夕飯は外食せずに部屋で済まそう!
高知駅前のスーパーに入り夕飯をいろいろ買う
安い!
あれもこれも買ってしまった・・
食べすぎた

<次回につづく>
posted by miko at 09:53| Comment(4) | スケッチラン

2021年09月18日

「お元気ですか?大作戦」 9月の句 by 加川雅明さん、北島政明さん

一気に秋めいて参りました。みなさま、お元気でしょうか?
今回の加川さんの句にも秋の趣が感じられるようです。

妙高の合宿が中止のやむなきに至ったことは残念でした。
楽走プラスでみなさんのご様子をお聞かせください。
記事へのコメントもお待ちしています。

※クリック(タップ)すると画像は大きくなります。

2021-09-12 加川さん俳句原稿1.jpg

2021-09-12 加川さん俳句原稿2.jpg

2021-09-12 加川さん俳句原稿3.jpg

2021-09-12 加川さん俳句原稿4.jpg