2019年06月28日

スケッチラン〜あじさいシリーズ〜 by野口智子

6月になると花を咲かせるあじさい。
青、紫、白、ピンク、赤・・・色鮮やかで丸く可愛らしい。
よく見ると花びらが波打っていたり、星型だったり、何枚も重なっていたり・・・。いろいろな形がありおもしろい。
子どもの頃は、黄緑色の葉っぱについたカタツムリを見つけては遊んでいたが、今はほとんど見かけない。カタツムリはどこに行ったのか?

梅雨の晴れ間にあちこちであじさいをスケッチ。
1.jpg
「おしゃれな外灯ととんがりあじさい」〔川崎・生麦・キリンビール工場〕
横浜画塾、外スケッチの日。
真夏のように暑い日、ビール工場にスケッチに行った。
工場の敷地内には、パイプでつながったタンク、レンガの建物、レストランや芝生広場、遊歩道などがある。
スケッチ後はレストランでランチとビール。
大満足!

2.jpg
「スカイツリーとあじさい」〔田端駅脇の坂道〕
この日はぐるっとスケッチ散歩
「あっ、あじさいだ。」
田端駅南口につながる坂道に発見。
都内は結構坂が多く、坂めぐりも楽しい。
フェンス越しにJRと新幹線、その先にスカイツリーも見えた。

3.jpg
「あじさいの丘と映りこみ」〔横浜・センター南・都筑中央公園〕
横浜画塾。静物画の日だがスケッチ日和なので外へ飛び出した。
田んぼに映り込むあじさいを描きたい。手前の斜面からスケッチ

4.jpg

5.jpg
「高幡不動尊あじさい祭り」
スケッチ会で高幡不動へ
スケッチの好きな人が週に一度集まってスケッチをする会。調べたことはないがランニングクラブの数よりのスケッチ会の数の方が多いような気がする。何歳になっても絵は描ける。「これが生きがいなの」。そう言いながら、電車を乗り継ぎ重い荷物をガラガラと引き集まってくるメンバーさんを見ると、こちらも元気になる。
絵をはじめてよかった。改めてそう思う。

高幡不動尊の境内から山にかけてあじさい・山あじさいが満開。
平日にもかかわらず大勢の方が訪れていた。

坂道の途中からお堂の屋根を見下ろしてスケッチ。
その後、あまり人の来ない場所でじっくり一枚、まるで静物画のように描いてみた。

蚊がいるかと思い蚊対策を用意していったが、蚊の数よりも人の方が多かったのか、ほとんど刺されずにすんでほっとした。

6.jpg

7.jpg
「あじさい寺」〔川崎・長尾・妙楽寺〕
登戸下車、20分ほど歩いて山の上の妙楽寺へ。
一面満開のあじさいが迎えてくれた。
境内の裏から一枚、斜面の上から見下ろして一枚。
あじさいがまるで雲のようだった。
posted by miko at 10:01| Comment(2) | スケッチラン
この記事へのコメント
素敵です。
あじさいの色合い、映り込み、ほんとに素敵です。
走りながら描く、息切れしないのかなぁ!と思ってしまいます。
Posted by Tanaka at 2019年06月28日 10:13
ありがとうございます
季節により描きたいものが次々と・・・
忙しいです(笑)

走るといっても「走っているつもり」という速さ
信号で待ってくれる車に申し訳ないほどです(笑)

Posted by スケッチラン at 2019年06月29日 05:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: