2020年03月16日

春探し散歩 by 野口 智子  2020・03・11

気候がだいぶ春めいてきた
最近は春探しラン
お庭や花壇にカラフルなお花がいっぱいだ
この日は近所をスケッチ散歩
スケッチセンサーが鳴るのは「木」
この時期の木は、冬の間、じっと蓄えていた力をどんどん放出中、生命力にあふれている
新緑の季節を迎える準備運動をしているようだ
いろいろな声色の木の声を感じながらスケッチ
202003_1.jpg
@「もういいかい?」
間もなく桜の開花
枝の先にふっくらしたつぼみがたくさん
「もう咲いていいかなぁ、まだかなかぁ」おしゃべりしていそう

桜、楽しみだなぁ・・
202003_2.jpg
A「あの〜・・ちょっと狭いんですけど・・」
住宅街探検中に発見
階段脇にあった大きな木
たぶんこの木が先にあって、後から階段が作られたのだろう
どんどん太くなる根っこ
コンクリートと根っこが押しくらまんじゅう状態
あと何十年かしたらたぶん根っこが勝ちそうだ
がんばれ〜
202003_3.jpg
B「みんな〜つかまって〜」
加賀公園(旧加賀前田家下屋敷跡)にある木
見るたびに気になって仕方がない
土がどんどん流れてしまい木の下に空間ができ根っこが丸見え
しかも斜面・・
それでもどうにか倒れることなく立ち続けている
もう何年もこの状態
すごいなぁ・・
posted by miko at 14:19| Comment(0) | スケッチラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: