2021年07月11日

「お元気ですか?大作戦」 近況と絵本 by 最勝寺久和

皆さま、コロナ禍が続いておりますが、如何お過ごしのことでしょうか。

私のフィールドである北海道は、ご存知のとおり緊急事態宣言を繰り返しており、自治体のイベントとしてのマラニックは、昨年9月に300人規模で開催した千歳サーモンマラニック以降は自粛が続いています。

そんな中、今年の2月から神奈川県厚木市のはずれにある休耕地を二反ほど借りることとなり、一反の畑にブルーベリー60本を植えて栽培することになりました。残りの一反は、雑草が生茂り荒廃しているため、ランニング仲間と一緒に除草作業している状況です。

そんなことで、北海道では小規模のマラニックを開催し、神奈川では農業に従事するという二重生活を送っております。

そうそう、5月に新札幌駅近くから千歳市の戸建てに事務所を移転しました。空港から10km、千歳駅から7kmほどの閑静な住宅地で、部屋数もありますので、こちらにお越しの際はお気軽にご利用ください。


そんな折、長女が絵本を出版するという朗報が飛び込んできましたので、ここでご紹介させてください。長女は鳥取大学を卒業後に地元神奈川のタウン誌の記者になり、その数年後に絵本作家を目指して退職し、ここに来てやっと夢を叶えたようです。

7月16日頃、初めて作った絵本が発売されます。

『しらすどん』最勝寺朋子 作・絵(岩崎書店)



どこかで見かけたら読んで頂けると嬉しいです。

書店や各種webサイトで予約できるそうです。

【原画展】

7月21日〜8月10日 ブックハウスカフェ(神保町)




↓イベント盛りだくさんです↓

9月以降、てんしん書房さん(茗荷谷駅の近く)でも原画を展示して頂ける予定です。

お近くにご用のある際は覗きにお寄りください。
この記事へのコメント
最勝寺さん、ご無沙汰しています!
投稿ありがとうございます。
お元気でご活躍なさっており、良かったです!
娘さん、絵本作家としてスタート、素晴らしいです。
絵本は、大人でも心に響きますよね。
Posted by ラン大 ハラダ at 2021年07月11日 14:51
ハラダさん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
運命とは面白いもので、昆虫好きの私が過去に出会って強烈なインパクトを受けた昆虫のリアルな絵を描く絵本作家の舘野鴻(たてのひろし)氏と出会って弟子になっていたようです。まさか、舘野氏の弟子なっていたとは…びっくりポンです。
Posted by 最勝寺久和 at 2021年07月11日 18:24
和歌山のいのこです。絵本すごいですね。還暦を大きく過ぎてしまいましたが、いつか絵本を書くことを夢見ています。イノシシを研究していますので、誤解の多い彼らのつつましい生活ぶりから、何か私たち人間も楽しくなったり、幸せになることが書ければと思っています。
最勝寺朋子さんの益々のご活躍が楽しみです。
Posted by 和歌山のいのこ at 2021年07月13日 14:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: