2022年03月18日

3月の句 by 加川さん、間さん、および、北島

春本番となりました。
土の匂いが芳しく、新しい生命が溢れます。
五感で季節と生命を感じながら、ランニングを、ウォーキングをしたいものです。

今月も、加川さん、間さんに加えて、私北島の3名による句をご紹介します。
詠み人は各ページに示しました。
写真は北島です。

2022-03-16 3月の句.jpg

2022-03-16 3月の句1.jpg

コラージュ1.jpg

コラージュ2.jpg

ご覧のとおり、俳句の素養をお持ちの加川さん、間さんとは異なり、私は俳句素人です。
素人でもいいのなら私だって、という方。どうぞ、句をお送りください。
写真を合わせてレイアウトはこちらでします。
投稿先は、この記事の末尾に。

楽走プラスの投稿数、もうすぐ100回になりま〜〜〜す。
ato_100.png

―――――――――――――――――――
**投稿のお誘い**

楽走プラスでは、みなさんからの投稿をお待ちしています。
文章、絵、写真、句、なんでも。短い動画も結構です。
お名前は、実名でもペンネームでも可。
投稿やご質問は、下のアドレスまでメールでどうぞ。
rakusou.plus@gmail.com
投稿してくださったものは、掲載を予定しておりますが、時期などは当方におまかせください。

―――――――――――――――――――
**コメントのお願い**

コメントお待ちしております。パソコンの場合、記事の後ろの小さな「Comment」の文字をクリック、スマホの場合は「コメントを書く」をタップすると、コメントを見ることも書くこともできます。双方向の会話楽しんでください。

posted by miko at 10:19| Comment(2) | 写真と俳句
この記事へのコメント
北さんの句、いいですねえ。当然、みなさまも。傷もかさぶたとなれば、よいわけですね、なるほど!

 さて、北さんの句ですが、最後の句に一票。第4句は、山で道を間違えて藪こきした経験も影響? 第3句は、土竜を踏まないでとの想い、それとも・・・。

Posted by いのこ at 2022年03月18日 14:22
いのこさん、コメントありがとうございます。
失敗の傷もかさぶたとなって、やがてぽろりと落ちて癒えるのでしょうか。そんなふうに想像を働かせて楽しむ句ですね。

私の句も同じこと。藪漕きはあぁかなぁ、もぐらはこうかなぁと想像してお楽しみくださいませ。
Posted by 北島政明 at 2022年03月18日 16:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。