2022年04月27日

4月の句 加川雅明さん、間むつみさん、北島政明

視界一面を埋め尽くした桜の季節もすぎて、
雨粒の光る新緑の季節となりました。

いかがお過ごしでしょうか。
ランニングにウォーキングに、この心地よい季節を満喫していただきたいものです。

4月の句をお送りします。
今月も、加川さん、間さんから季節の句をいただきました。

加川さんの句にある「風信子」がヒヤシンスのことだと、この句をいただいて知りました。

間さんが紹介なさった宮沢賢治の詩「春と修羅」に、私も触れてみようと思っています。


私の写真がお二人の句のイメージに合っていることを祈りつつ。

北島政明

※写真はクリック(タップ)すると大きくみることができます。

2022-04-26 4月の句.jpg

2022-04-027.jpg

2022-04-26 4月の句2.jpg

2022-04-26 4月の句3.jpg


―――――――――――――――――――
**投稿のお誘い**

楽走プラスでは、みなさんからの投稿をお待ちしています。
文章、絵、写真、句、なんでも。短い動画も結構です。
お名前は、実名でもペンネームでも可。
投稿やご質問は、下のアドレスまでメールでどうぞ。
rakusou.plus@gmail.com
投稿してくださったものは、掲載を予定しておりますが、時期などは当方におまかせください。
また、掲載記事のリンクをfacebook版楽走プラスに掲載いたします。

―――――――――――――――――――
**コメントのお願い**

コメントお待ちしております。パソコンの場合、記事の後ろの小さな「Comment」の文字をクリック、スマホの場合は「コメントを書く」をタップすると、コメントを書くことも見ることもできます。双方向の会話楽しんでください。
posted by miko at 09:49| Comment(2) | スケッチラン
この記事へのコメント
みなさん、実に素晴らしい句です。加川さんの句では「二重唱」、間さんは「土に降る」、北島さんは「脛白く」が印象的です。
 季語も実に勉強になります。世界が広がったような気がします。有難うございます。これからも鶴首です。
Posted by いのこ at 2022年05月04日 10:34
みなさん、実に素晴らしい句です。加川さんの句では「二重唱」、間さんは「土に降る」、北島さんは「脛白く」が印象的です。
 季語も実に勉強になります。世界が広がる思いです、有難うございます。これからも鶴首です。
Posted by いのこ at 2022年05月04日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。