2022年06月19日

<自分の絵とはどういうものか 〜 絵の楽しさにかける私の想い> BY スケッチランのぐち

私のスケッチは、必ずその場所に脚を運んで、いま目の前にある景色をこの目で見ながら描く。写真や画像からも描けなくはないが、そうすると「自分の絵ではない」と何か違和感を感じる。
「自分の絵とはどういうものか」
それがよくわかっていないのにそういうのもおかしいが・・・。
わかっていなくても違和感は感じる(笑)

現場に行き ちょっとでもその場に立ち、辺りを見渡し、雰囲気を味わう。
「何を描きたい?」「どこをどう描く?」
ちょっと考えて下描きをする。
現場でそうしてから 帰宅後に色を塗ろうとすると、 絵の世界にす〜っと入れる。
その場にいる感覚になれる。
自分がそこにいる。
描いていて楽しい。
「どう描きたいのか?」
現場を離れ 時間をあけた方が 「どう?」が自分の中で よりはっきりとまとまる感じもする。

「目の前の景色をただ切り取るだけではない」
「見たままを描くのではない」

絵を始めたころは
「は〜?」(見ているこれを描くんだよね〜?)
「え〜?」(そっくりそのまま描くんだよね〜?)
・・・・
「意味がわからん!」・・・(笑)
目の前のものをよ〜く見て下描きして 固有色と同じ色を塗る。
それが「絵」と思っていた。
今は「どう描くか?」「そこに何を表すか?」「何を伝えるか?」・・・
そこに「絵の楽しさ」があると感じている。
感じたことを感じたように描けるとは限らない
描けるはずない?かも・・
描けていないと思ったら反復練習しかない
そこでいろいろ「技法」が必要

塩まき、マスキング、スパッタリング、ドライブラシ、ネガ、ラップ、歯ブラシ・・・
すべて水分・絵の具の濃さが関係
あれもこれも面白い
水彩⇒「水の彩」
思うようにならないから面白い
あれもこれも実験 繰り返し実験
無駄なものは何もない

「そのうちできるだろう」
甘い気持ちから何度も何度も失敗
悲しいくらい失敗・・・
「は〜〜〜・・・・」(何をしてるのか?何をしたいのか?)
最後はあまりに失敗している自分にうんざり
「これはきりがない!どうにかしよう」
描く前にいろいろ考える自分が出て来た

「うんざりするほど失敗したら次が見えてくる」(笑)


見えている世界 + 自分の気持ち ⇒⇒ 自分の絵
どう描くか?
ゴールは自由 
描くことがどんどん楽しくなっている。
時間があれば描いていたい!
時間がなくても描いていたい!
今の私は心からそう願っている。

27358.jpg

27359.jpg

27360.jpg

27361.jpg

27362.jpg

27363.jpg

27364.jpg

27365.jpg
※絵はクリック(タップ)すると大きくみることができます。
※本記事を含めて楽走プラスに掲載された文章及び画像の無断転載はお断りいたします。
_________________________

<お知らせ>

〇野口智子水彩画展 
のぐち水彩画展4案内.jpg
                                  真夏に開催
             「水・風・涼 + 他・多・だ〜っ」
            ※涼しそうなものといつもの だ〜っと 大量展示です           
             8月18日〜30日(水・休)
             板橋区成増Cafe & Gallery  Patina
             11:30〜18::00 (最終日 〜15:00)

〇横浜画塾展       9月下旬  
             あざみ野市民ギャラリー
             詳しくは後ほどお伝えします

〇野口智子水彩画展     11月頃  
             みどり市まちなか交流館                          
             詳しくは後ほどお伝えします

お時間ございましたらお越しください

***********************************
―――――――――――――――――――
**投稿のお誘い**

楽走プラスでは、みなさんからの投稿をお待ちしています。
文章、絵、写真、句、なんでも。短い動画も結構です。
お名前は、実名でもペンネームでも可。
投稿やご質問は、下のアドレスまでメールでどうぞ。
rakusou.plus@gmail.com
投稿してくださったものは、掲載を予定しておりますが、時期などは当方におまかせください。
また、掲載記事のリンクをfacebook版楽走プラスに掲載いたします。

―――――――――――――――――――
**コメントのお願い**

コメントお待ちしております。パソコンの場合、記事の後ろの小さな「Comment」の文字をクリック、スマホの場合は「コメントを書く」をタップすると、コメントを書くことも見ることもできます。双方向の会話を楽しんでください。



posted by miko at 13:03| Comment(0) | スケッチラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。