2019年08月26日

涼をお届け・赤城山ドライブby 野口智子

連日の真夏日、猛暑の中、友だちと赤城山ドライブ
上がっていくにつれどんどん気温が下がる
窓を開けて走る
「あぁ〜気持ちいいね」
「寒いくらいだね」
大沼は気温25度、ランナーさんも結構いた
そうだよな
ちょっと上がってくればこの気温
下とは比べものにならないほど走りやすいと思う

赤城神社お参り・大沼ボート乗り・覚満淵散策・お蕎麦屋さんでランチ
その間、ず〜っと、切れ間のないおしゃべり

涼を感じながら、楽しい一時を過ごしてきた
P1250081.jpg

「大沼と赤城神社」

P1250085.jpg

「すっきり ひんやり 覚満淵」

P1250087.jpg

「小尾瀬 霧の覚満淵」
posted by miko at 10:54| Comment(0) | スケッチラン

2019年07月27日

海洋大学キャンパススケッチ散歩

5月末、スケッチ会で東京海洋大学へ
キャンパス内をあちこちスケッチ散歩
P1040885.jpg
「緑に染まった観測台」
レンガ造りの観測台。ぐんぐん伸びる木々。全体的に緑っぽく仕上げてみた。
途中、園児たちがお散歩で通過。かわいいなぁ・・。

P1040882.jpg
「どっしり・越中島会館」
玄関側からスケッチ。三角と四角が複雑に組み合わさっていて面白い。

P1040884.jpg
「空に向かってで〜んとのびる明治丸」
やっぱり「明治丸」でしょう!
正面からスケッチ。
芝の海に浮かんで進むイメージに・・・
進むには帆が必要だが、まぁいいことにしよう

P1040880.jpg
「ポンド工事中」
何を工事しているんだろう?
前から気になっていた場所へまわってみた。
ゲートの奥に船着場、それに続く引き込み線。
そうか・・ここからいろいろ運び込んで海に出るんだな。
スケッチを始めると工事の誘導係の方がちらちら、こちらを気にして振り向いていた。申し訳ない・・。

P1040875.jpg
「貫禄満点一号館」
スケッチ会の集合時間までまだ少しある。もどって脇から一号館をスケッチ。
曲線と直線の組み合わせが綺麗。
ペンで細かい飾りをちょこちょこ描き込み、帰宅後、ほぼ一色で着彩。
このスケッチ5枚を東京海洋大学の「第4回 明治丸フォト・絵画コンテスト」に応募したところ、最後の「貫禄満点一号館」で準グランプリをいただきました。
審査員の方の言葉
「本大学の顔とも言うべき一号館の玄関をセピア調に抑えた色合いで明暗もはっきりさせて描いていただきました。レンガの質感、入っていく人物の描写も効いています」

スケッチ会帰宅後、その前にランニング大学の方から教えてもらっていたコンテストの存在を思い出し調べてみたら募集期限終了直前。「!!」慌てて送ってみたら・・・。
滑り込みセーフのような感じでの受賞でした。ありがとうございました。
P1040877.jpg
明治丸記念館内に受賞作品が一年間掲示されます。
フォト部門・一般絵画部門・子ども絵画部門とあり、見ごたえたっぷりです。
よかったら見にいらしてください。
posted by miko at 14:53| Comment(2) | スケッチラン

2019年06月28日

スケッチラン〜あじさいシリーズ〜 by野口智子

6月になると花を咲かせるあじさい。
青、紫、白、ピンク、赤・・・色鮮やかで丸く可愛らしい。
よく見ると花びらが波打っていたり、星型だったり、何枚も重なっていたり・・・。いろいろな形がありおもしろい。
子どもの頃は、黄緑色の葉っぱについたカタツムリを見つけては遊んでいたが、今はほとんど見かけない。カタツムリはどこに行ったのか?

梅雨の晴れ間にあちこちであじさいをスケッチ。
1.jpg
「おしゃれな外灯ととんがりあじさい」〔川崎・生麦・キリンビール工場〕
横浜画塾、外スケッチの日。
真夏のように暑い日、ビール工場にスケッチに行った。
工場の敷地内には、パイプでつながったタンク、レンガの建物、レストランや芝生広場、遊歩道などがある。
スケッチ後はレストランでランチとビール。
大満足!

2.jpg
「スカイツリーとあじさい」〔田端駅脇の坂道〕
この日はぐるっとスケッチ散歩
「あっ、あじさいだ。」
田端駅南口につながる坂道に発見。
都内は結構坂が多く、坂めぐりも楽しい。
フェンス越しにJRと新幹線、その先にスカイツリーも見えた。

3.jpg
「あじさいの丘と映りこみ」〔横浜・センター南・都筑中央公園〕
横浜画塾。静物画の日だがスケッチ日和なので外へ飛び出した。
田んぼに映り込むあじさいを描きたい。手前の斜面からスケッチ

4.jpg

5.jpg
「高幡不動尊あじさい祭り」
スケッチ会で高幡不動へ
スケッチの好きな人が週に一度集まってスケッチをする会。調べたことはないがランニングクラブの数よりのスケッチ会の数の方が多いような気がする。何歳になっても絵は描ける。「これが生きがいなの」。そう言いながら、電車を乗り継ぎ重い荷物をガラガラと引き集まってくるメンバーさんを見ると、こちらも元気になる。
絵をはじめてよかった。改めてそう思う。

高幡不動尊の境内から山にかけてあじさい・山あじさいが満開。
平日にもかかわらず大勢の方が訪れていた。

坂道の途中からお堂の屋根を見下ろしてスケッチ。
その後、あまり人の来ない場所でじっくり一枚、まるで静物画のように描いてみた。

蚊がいるかと思い蚊対策を用意していったが、蚊の数よりも人の方が多かったのか、ほとんど刺されずにすんでほっとした。

6.jpg

7.jpg
「あじさい寺」〔川崎・長尾・妙楽寺〕
登戸下車、20分ほど歩いて山の上の妙楽寺へ。
一面満開のあじさいが迎えてくれた。
境内の裏から一枚、斜面の上から見下ろして一枚。
あじさいがまるで雲のようだった。
posted by miko at 10:01| Comment(2) | スケッチラン